1. ホーム
  2.  > 
  3. エアコンクリーニングサービスの流れ

エアコンクリーニングサービスの流れ

室内機

  1. 1作業前の点検

    はじめに破損、モーター異音、ルーバー動作確認など機器の不具合チェックを行います。

  2. 2養生作業

    エアコン下の壁及び下廻り(半径2m以上)、洗い場をしっかり養生します。

  3. 3分解作業

    カバー、フィルター、ルーバーなどのパーツを慎重を取り外します。
    ※お掃除機能付きの場合は、お掃除ユニットも取り外します。

  4. 4電装部カバー取付

    基板などの電装部に水がかからないように養生し、さらにエアコン全体を専用カバーで覆います。

  5. 5洗浄作業

    専用のクリーナーを噴霧しカビや汚れを浮き上がらせ、高圧洗浄機で隅々まできれいにします。 ※ 屋外に洗い場がない場合は、ベランダなどで洗浄させていただきます。

  6. 6防カビコート

    高性能のカビストップコート剤をアルミフィンに塗布し、カビの繁殖を抑制します。※こちらは除菌コートセットを購入時の施工です。

  7. 7組立、点検

    分解洗浄した各パーツを慎重に組立て、エアコン機器が正常に運転するか最終チェックを行います。

  8. 8清掃

    最後に養生シートを回収し、床面などきれいに清掃して作業完了です。お時間いただきありがとうございました。

室外機

  1. 1作業前の点検

    はじめに破損、モーター異音など機器の不具合チェックを行います。

  2. 2分解作業

    前面パネル、天板、ファン、を慎重に取り外します。

  3. 3養生作業

    基板などの電装部(室外機本体右側)に水がかからないように養生します。

  4. 4洗浄作業

    熱交換器・パネル・ファンに専用のアルミフィンクリーナーを噴霧しプロ仕様の高圧洗浄機で隅々まできれいに洗浄します。

  5. 5組立、点検

    分解洗浄した各パーツを慎重に組立て、室外機が正常に運転するか最終チェックを行います。

  6. 6清掃

    室外機廻りをきれいに清掃し作業完了です。

※ 室外機クリーニングは排水できない場所に室外機が設置してある場合、洗浄できないこともありますので予めご理解ください。